2018年8月、賢威のバージョン8のβ版が公開されました。
正式版が待たれるところですが、賢威7から賢威8への移行の準備として、賢威7で使っていた装飾タグがそのまま引き継げるのかを確認しておこうと思います。

多段カラム

4カラム

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

4カラム(2/4をつなげた場合)

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

カラムを結合出来ないようです。
4カラム(3/4をつなげた場合) も同様です。

3カラム

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

3カラム(2/3をつなげた場合)

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

やはりカラムの結合は出来ないですね。

2カラム

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

画像とテキストの組み合わせ

画像の上にテキストを配置

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

背景画像の上にテキストを配置

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

フロー図

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

画像の装飾

影付き

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

以下、賢威8での表示です。

角丸だけ、角が丸くならないようです。

お客様の声

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

背景に色がつかないようです。

吹き出し右向き/左向き

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

メールフォームボタン

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

関連記事

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

ユーティリティの装飾タグは、カラムの結合以外は、そのまま移行しても大丈夫なようです。
背景色が出なかったり、画像の回り込みをしなかったりしますが、そのままでもいいかな~といった感じですね。