ブログ記事を投稿する時、ワードやメモ帳などで、下書きしてから投稿する方も多いと思います。
短い記事なら、ワードプレスから新規投稿で直接書き込むかもしれませんが、記事が長編になったり、多くの画像を挿入したりすると、やはり下書きはしますよね。
私などは、山登りのブログも運営していますので、コースマップや道順など、一つの記事に多くの画像を挿入して説明しています。その際、画像と記事を照らし合わせながら、ワードで下書きをして確かめながら記事を整形しています。
ワードで記事を書いて、「これでよし!」と思ったら、ワードプレスの投稿画面から、画像をアップロードして記事を書いてプレビューを見ながら・・・といった作業をします。これがなんとも二度手間のような気がしませんか?
今回は、ワードで下書きした記事を、そのままワードプレスに投稿する方法を解説します。
私同様に、下書きをワードで書いている方に役立てば良いなと思います。

ワードからWordPressに投稿するために必要な事

ワード文章を直接WordPressに投稿するには、以下の情報が必要です

ワードプレスのブログのユーザー名(ID)とパスワード

あとはワードと記事だけです。

ワードのバージョンは2010年以降なら大丈夫だと思います。一応、対応しているかどうかは、ワードを開いた時、テンプレートの一覧に「プログ投稿」のテンプレートが有るか無いかでわかります。

ワードでWordPressブログのアカウントの設定をする

まずは、ワードを開いて、「ブログ投稿」のテンプレートを選択します。

ワードで書いた記事をワードプレスに投稿する方法

一覧に無い場合は、上に検索窓に「プログの投稿」と入力すれば出てきます。無ければ、そのワードのバージョンでは対応していないのかもしれません。

「ブログの投稿」を選択して、次の画面で「作成」をクリックしてください。

ワードで書いた記事をワードプレスに投稿する方法

ワードにWordPressのアカウントを登録しますので、「今すぐ登録(N)」を選択してください。

ワードで書いた記事をワードプレスに投稿する方法

ブログプロバイダーに「WordPress」を選択して「次へ」

ブログのURLとWordPressの管理画面に入るユーザー名とパスワードを入力

ワードで書いた記事をワードプレスに投稿する方法

「プログ投稿先URL」は ・・・
貴方のブログのURL/xmlrpc.php

例えば 貴方のブログのURLが ABC.com なら https://ABC.com/xmlrpc.php となります。

確認して「OK」をクリックします。

ワードからWordPressに、正常に通信が行われると以下の画面が出ます。

「アカウントの管理」をクリックすると、ちゃんと登録したのが確認できます。

ワードで書いた記事をワードプレスに投稿する方法

ワードでブログ記事を書いて送信

これで記事を投稿する準備ができましたので、記事を書いていきます。

ワードで書いた記事をワードプレスに投稿する方法

簡単な記事ですが、テストですので・・・

記事がOKなら、WordPressに投稿となります。
左上の「発行」から、そのまま投稿もできますが、WordPressテンプレートの独自のショートコードなどもありますので、ひとまずは、「下書きとして発行」を選択した方が良いと思います。

ワードで書いた記事をワードプレスに投稿する方法

発行が無事に終了すると
「この投稿は、yyyy年mm月 XXXに投稿されました。」のメッセージが表示されます。

WordPressの貴方のブログにログインして投稿一覧を確認してみると、ちゃんと、下書きとして投稿されているのが確認できます。

ワードで書いた記事をワードプレスに投稿する方法

記事のプレビューでも確認してみます。

ワードで記事を書いたとおりに下書きとして投稿されています。

メディアライブラリを開くと・・・

画像もメディアライブラリにアップロードされたのが確認できます。

ここまでの手順をおさらいすると・・・

  1. ワードを開いて「ブログの投稿」のテンプレートを選択
  2. 投稿するWordPressブログのユーザー名とパスワードを登録
  3. ワードで記事を書く
  4. 下書きとして発行(投稿)

投稿後の修正

ワードで確認済みとはいえ、WordPressからプレビューで確認した方がいいですね。
文字を装飾したり、段落を調整したりと、細かな修正を行うことを勧めます。
また、画像も自動でアップロードが出来ていますが、画像のファイルネームは、日にちと時間で勝手に付けられているようです。

ここも、記事同様にタイトルやファイルネーム、キャプション等を変更していく方が良いと思います。

以上、駆け足でしたが、ワードで記事を書いて、WordPressに投稿する手順の説明でした。