ワードプレスにおいて、テキストモードで記事を編集している方にとっては、AddQuicktagというプラグインは非常に便利です。

必要なタグを追加したりショートコードを編集したりとか、結構タグの編集をすることが多いのですが、サーバーによっては面倒な時もあるんですね。

それは、サーバーに「ロリポップ」を利用している場合。

AddQuicktagをタグを編集したり、タグを追加した時に、最後に「変更を保存」ボタンで設定完了となるのですが・・・

これがロリポップの場合だと、「403 エラー」が発生します。

これは、ロリポップ側の「WAF」という設定が原因で、要はセキュリティのためアクセスを制限しているもの。「エラー」というと印象は悪いですが、貴方のサイトを外部から守ってくれる大切なものなんですね。

gimin-man

それなら、編集出来ないじゃない

anser-man

確かに。自分のサイトの編集まで出来ないのでは困りますよね。
でも安心してください。このWAF設定を一時的に無効にすればよいのです。

まず、ロリポップにログインして『セキュリティ』から『WAF設定』に進みます。

おそらく、全てのドメインでWAF設定が「有効」になっていると思います。そこで、WAF設定を変更したいドメインを確認して、「無効にする」をクリックします。

これで、選択したドメインのWAF設定が無効となります。

この設定の反映には5~10分位かかりますので、頃合いを見てAddQuicktagの保存をしてみてください

保存が出来たら、ロリポップのWAF設定を「有効」に戻しておくのを忘れずに。

anser-man

AddQuicktagの保存に限らず、追加CSSの編集が保存出来ない時も、この方法を試してみるといいぞ。