サイトヘルスステータス

WordPress(現在のバージョン: 5.8)のダッシュボードを開くと、『サイトヘルスステータス』という「サイトの健康状態を診断する」機能があります。

サイトに問題がある場合などに、注意喚起してくれる機能なのですが、そのステータスに、「このサイトにはデフォルトテーマが存在しません。選択したテーマに何か問題が発生した際、WordPressは自動的にデフォルトテーマを使用します。

と表示される時がありました。

今回はその注意喚起を解決する方法です。

デフォルトテーマとは?

問題が発生したサイトにインストールしているテーマは「DIVER」とその子テーマのみ

僕はこれがデフォルトなのでは?と認識していたのですが、

選択したテーマに何か問題が発生した際、WordPressは自動的にデフォルトテーマを使用します

つまり、インストール済みのテーマに、何かの不具合が発生した場合に、その代用となるテーマが必要なわけですね。


その代用となるデフォルトのテーマというのが「Twenty Twenty」。ワードプレスをインストールすると最初からテーマにインストールされています。

実は、以前にサイトステータスで

停止中のプラグインやテーマを削除してください」と診断されたので、現在使っているテーマ(DIVER)だけ残して、残りすべてを削除してしまったんですね。これが原因。

デフォルトテーマの再インストール

そこで、もう一度「Twenty Twenty」をインストールしなおします。

ダッシュボードから『外観』→『テーマ』と進み、『新規追加』をクリック

「Twenty Twenty」があるので『インストール』をクリック。インストールだけで、有効化はしません。

テーマの一覧に「Twenty Twenty」が加わればOKです。

再びサイトステータスをみると、問題が解決できたとが確認できると思います

以上、サイトステータスで『デフォルトテーマを利用可能にしましょう』という注意が出た時の解決方法でした。

追記

サイトステータスの改善方法にある「停止中のテーマを削除してください」の中に

WordPressのデフォルトテーマ「Twenty Twenty」は削除しないでください

とちゃんと書いてありましたね。

つまり現在利用中のテーマとWordPressのデフォルトテーマ1つを残して、そのほかの使用していないテーマを削除する、というのが正解です。