グーグルのサーチコンソールも新しいレポートに切り替わったようです。

サーチコンソールにログインして、『検索トラフィック』⇒『検索アナリティクス』と進むと、自動的に新しいレポートに移行するようです。

機能などは、さほど変わるわけでは無いと思うので、新しいサーチコンソールも慣れれば問題ないかと思いますが、旧サーチコンソールからいきなり新サーチコンソールのレポート画面になると、戸惑うこともあります。

例えば、グーグルのインデックスをリクエストする「Fetch as Google 」。
トレンドブログを運営している人なら、かなりの確率で利用している機能ですが、新しいサーチコンソールでは見当たらないのですよね。

Fetch as Googleとは?「Fetch as Google」とは、貴方のサイトの情報を、グーグルのクローラーがどのように取得しているかを表示したり、クローラーを此方から呼び込ん...

こんな便利な機能が無くなるはずは無いですよね。
いろいろ調べたらなんの事はない。新しいサーチコンソールでは、画面の上部にある検索欄にリクエストしたいURLを入力するだけ。

グーグルにインデックされていないURLなら以下の画面が表示されますので、「インデックス登録をリクエスト」を選択します。

リクエストしたURLを登録するかのチェックを行います。結構時間がかかりますが、じっとがまん。

待つこと1~2分。チェックが終わって無事にインデックス登録がされたようです。

これが旧サーチコンソールの「Fetch as Google 」と同じ機能です。
新サーチコンソールではFetch as Googleとは呼ばずに「URL検査」となるようですね。

また、すでにインデックスに登録されているURLなら、以下のような表示になります。

以上、新サーチコンソールでインデックス登録のリクエストを送る方法でした。