2018年8月に賢威8のβ版が公開されて、正式版の公開が待たれるところですが、すぐに賢威8に変えるには、少々手間もかかりそうです。
賢威に限ったことではないですが、ブログのテーマを変更する時は、そのテーマ専用のショートコードや装飾タグが使えなくなるので、新しいテーマに合わせて変更しなければなりません。
記事数が少なければ大した事もないのですが、200記事300記事となってくると、それも大変ですよね。

今回の、賢威8の場合は、賢威7からのバージョンアップですので、装飾タグなどは、そんなに変わることは無いと思うのですが、実際に賢威8をインストールしてみると、賢威7で使っていた装飾タグが使えないものもありました。

今回は、賢威7の装飾タグが賢威8で使えるかどうか。ひとつひとつ確認してみようと思います。

◎:そのまま使える ○:若干の違いはあるが使える
△:画像の位置とか文字揃えが大きく違う  ☓:引き継げない

見出し (○)

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

若干の違いがありますが、そのままでも大丈夫かな~といったところでしょうか。

最新情報

最新情報(テキストのみ) (◎)

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

かえってスマートになった感じです。

最新情報(サムネイル付) (○)

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

サムネイルの位置が上になってます。

文字の装飾

文字色 (◎)

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】
賢威8でも同様に表示されます。

マーカー (☓)

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

賢威7から賢威8に移行してソースを変更する場合

box-orange や box-pink を line-orange  line-pink に変更。

インラインの装飾 (◎)

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

傍点 (◎)

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

注意書き (◎)

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

整形済みテキスト (◎)

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

リストの装飾

リスト(ul要素) (◎)

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

リスト(ol要素) (◎)

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

横並びリスト  (◎)

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

リストの先頭に表示するマーカー文字を非表示 (◎)

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

記述リスト(旧定義リスト) (◎)

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

記述リストのデザインその1 (△)

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

記述リストのデザインその2 (X)

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

テーブルの装飾

標準のテーブル (◎)

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

比較用テーブル (△)

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

引用エリア

blockquote要素(◎)

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

q要素 (◎)

コード

【賢威7での表示】

【賢威8での表示】

以上、賢威7の装飾タグの基本スタイル編でした。
賢威7から賢威8に、そのまま移行するには、多少の変更が必要ですね。