一口にアフィリエイトといっても、報酬を得る仕組み別に、いくつかの種類があります。

大きくわけて「成果報酬型」と「クリック報酬型」があります。

成果報酬型も以下の2種類があります

  • 商品販売型
  • サービス利用者獲得型

商品販売型」は、物販アフィリエイトとも呼ばれ、商品を紹介して報酬をいただくものです。
アマゾンとか楽天アフィリエイトが有名ですよね。商品代金の数%が報酬としてアフィリエイターに入ります。

アフィリエイトの種類

上のようなリンクを見たことがありませんか?
Amazonで探す」や「楽天市場で探す」をクリックすると、商品の販売ページに行きます。
そこで商品を購入すると、このサイトの運営者に報酬が入るわけです。

サービス利用者獲得型」は、メルマガ登録や会員登録など、企業のサービスを紹介して、登録がなされると報酬が入るというものです

例えば、クレジットカードの申し込みとか、株やFXなら、証券会社の口座開設とかですね。クレジットカードの申し込みでいくら、といった定額制の案件が多いです。

クリック報酬型」というのは、いわゆるGoogleのAdsense(アドセンス)のように、サイトに広告を載せて、その広告をクリックされると報酬が入るというものです。

アフィリエイトの種類

貴方のサイトに、上のような広告が入ります。
このリンクを訪問者がクリックすると貴方にクリック報酬が入るわけです。

こちらで広告を選ぶことはできませんが、貴方のサイトの内容に合った広告が表示されます。広告によって数円から数百円と違いますが、単価の高い広告を狙ったサイトを作るアフィリエイターもいます。

例えば、金融系や投資計などは、ワンクリック数百円などと、比較的クリック単価が高めです。その分、参加ライバルも多いのが特徴です。

ただ、クリックされるだけでよいのでアフィリエイトが初めての方でも、比較的簡単に報酬を得ることが可能ですので、最初はクリック報酬から入る方も多いです。

gimin-man

クリックされるだけで報酬が入るなら、友達とかと皆でクリックすれば簡単じゃない?

anser-man

グーグル様はそんなに甘くないんだね。サイト運営者の自己クリックとか、同一IPアドレスのクリックとか、しっかり判別出来るようになっているんですよ。
規約違反は即アカウント停止になるから、ごまかしはダメですよ。