ブログを運営していくうえで、読者からの問い合わせ窓口を作るのは必須だと思います。
とはいえ、実際にそのようなページを作るには、WEBの専門的な知識が必要で、一般には敷居が高いものです。
今回紹介するプラグインは「Contact Form 7」といって、WordPress初心者でも、お問い合わせフォームやアンケートフォームなどを簡単に作れてしまうプラグインです。
「Contact Form 7」は、自分で HTMLを作成したり編集しなくとも、固定 ページや投稿内に、「Contact Form 7」が生成するショートコードを一行添追加するだけで見事な問い合わせページを作成しますので、是非、このプラグインを導入してください。

「Contact Form 7」のインストール

WordPressのダッシュボードから、「プラグイン」「新規追加」で、検索窓に「contact form 7」と入力します。 「Contact Form 7」のプラグインの「今すぐインストール」を選択して有効化してください。
Contact Form 7

「Contact Form 7」の設定

では、インストールした「Contact Form 7」で実際にお問い合わせのページを作成してみます。

WordPressのダッシュボードから「問い合わせ」「コンタクトフォーム」を選択。

Contact Form 7

あるいは、プラグイン一覧から、「Contact Form 7」にある「設定」を選択。

すでに、「コンタクトフォーム1」として、基本的な設定が出来上がっています。

ショートコードの下にある

のコードをコピーしてください。
Contact Form 7

次に、「固定ページ」「新規追加」で、タイトルに「お問い合わせ」、本文に、先程コピーしたコンタクトフォームのコードを貼り付けてください
Contact Form 7

これをプレビューで見ると・・・

インストールして、最初から出来上がっているコードをコピペしただけで、このようなお問い合わせページが作成されます。

問い合わせ先の設定

読者が送信した後、「この問い合わせはどこに行くの?」という疑問が湧いたと思います。
この問い合わせのメールは、ワードプレスをインストールした際に入力した貴方のメールアドレスです。

ダッシュボードから「設定」「一般」と開いてみてください。

メールアドレスの欄にある、貴方のアドレスが送信先となっていますので確認してください。
Contact Form 7

問い合わせメールの送信先や、入力項目、自動返信メールなど、細かな設定が可能ですが、個人のブログとしては、これで十分です。
とりあえずは、問い合わせの窓口を作っておいて、ブログの運営状況によって、カスタマイズしていったら良いと思います。